オンライン決済 比較する(0) お問い合わせ
 

EverFocus Electronics Corp.

News

EverFocus VANGUARD IIを監視に活用する3つの理由

ニュース
2021/03/12
newsletter-Upper Banner
2021年3月12日 台北(台湾)
                                                                                                                                                                                   
EverFocus VANGUARD IIを監視に活用する3つの理由

専門的な画像解析産業用コンピュータのトップメーカーであるEverFocusエレクトロニクス株式会社(TWSE: 5484) は、新世代のハイブリッド・デジタル・ビデオ・レコーダー「VANGUARD II」シリーズを発表しました。このフルレンジは、米国の国防権限法NDAA(National Defense Authorization Act)に沿ったものです。コンポーネント、機械的な美的デザイン、優れた品質は、プロセス全体で台湾製であり、すべてのユーザーに多様で保証されたソリューションを提供します。

VANGUARD II Sseries banner_1080x506
▲卓越した台湾製の新世代XVR
出典:EverFocus
 
理由1:台湾エクセレンス賞の受賞会社による設計・製造
EverFocusは、ビデオ監視分野のリーダーとして、製品の品揃えや画像認識技術の向上を継続的に行ってきただけでなく、ユーザーの未知のニーズを見つけ出し、それに応えてきた26年間の不変のこだわりを持っている。VANGUARD IIシリーズは、設計、研究開発、生産まで台湾で完結しており、様々な監視分野のニーズと限界に対応するために、現場での調査と研究に基づいて全面的に統合・改良されたハイブリッドデジタルビデオレコーダー(XVR)です。
 
VANGUARD IIシリーズは、アナログカメラとデジタルカメラを混在させても、アナログカメラ(最大16ch)だけで録画しても、デジタルカメラ(最大12ch)だけで録画しても、H.264/H.265圧縮を利用することで、長時間のモニタリング画面をしっかりと把握することができます。
 
理由2:アメリカ合衆国のNDAAに準拠したデバイスでデータのセキュリティを守る
データストリーミングサービスのレベルがどんどん広がっていく中で、データの保存や伝送、セキュリティの維持は、ユーザーが購入する際に最初に検討する要素の一つになっています。米国政府は2019年8月13日に国防権限法(NDAA)を施行し、889条で一部の通信/セキュリティ監視機器の使用や部品の供給元に関する規制・制限を打ち出しました。

VANGUARD IIシリーズでは、情報セキュリティを守るために、すべてのチップや部品を国防権限法(NDAA)の仕様に準拠するだけでなく、ネットワーク画像機器の統合についての利便性を高め、メーカーやソフトウェア開発者、ISV(Independent Software Vendor)が提供する製品の互換性や相互運用性を確保しています。
 
また、VANGARUD IIシリーズは、Open Network Video Interface Forum (ONVIF) Profile Sに準拠しています。VANGUARD IIシリーズは、既存のシステムに直接追加することができるため、システム全体のリプレースにかかるコストと時間を削減することができます。
 
理由3:サーバーレベルのCMSソフトウェア統合ソリューションで複数のAI機能をサービスで提供

VANGUARD II Sseries banner_1080x506_2
▲包括的なデータ保護のための完全で競争力のあるトータルソリューション。
出典:EverFocus
 
VANGUARD IIシリーズは、アナログカメラとIPカメラの録画が可能なハイブリッドビデオレコーダー(XVR)です。ユーザーに優れたビデオ録画サービスと包括的な情報セキュリティ管理を提供します。IoT(Internet of Things)やAI(Artificial Intelligence)が急速に発展している現在、AI機能の応用はますます多様化しており、関わるレベルもより広範囲になっています。この点において、EverFocusは、ユーザーのためのバックエンドデータの保存、活用、分析の様々な可能性についても慎重に検討しています。

VANGUARD IIのトータルソリューションとしての展開をご紹介します。
VANGUARD IIシリーズをEverFocusのサーバシステムAres128(最大128ch)またはIntel® RRK認定のSoter64(最大64ch)と統合することで、ユーザーはAXXONのCMSソフトウェア(Central Management System)を使用して、いつでもどこでもリアルタイムに映像を見たり、リモートで画面を再生したりすることができます。
 
さらに、AXXONのCMSソフトウェアは、ノイズ検出、モーション検出、煙や炎の検出、さらには人物や車両の検索機能など、画像のAI分析機能を提供します。これらのAI機能は、ユーザーの要求に合わせてカスタマイズすることができます。
 VANGUARD IIシリーズの登場は、セキュリティコントロールの定義を「受動的」から「積極的」に変え、包括的な保護を提供します。"あなたの安全、我々の焦点" それが私たちの変わらぬコミットメントです。

(Author: Jyying Wu, 2021.03.12) 

その他の製品情報
EverFocusエレクトロニクス株式会社について
EverFocusは、フロントエンドのカメラから、産業用PCなどのエッジデバイス、バックエンドのサーバーまで、多様な監視ソリューションを提供しています。また、IP、CCTV、車両、入退室管理システムなども提供しています。EverFocusは、米国、中国、日本、台湾を含む世界各地にオフィスを置いています。詳細については、https://www.everfocus.co.jp/をご覧ください。
 
メディア連絡先
marketing@everfocus.com.tw


                                                                                          Inquiry Now

newsletter-Lower Banner
 
クッキー使用について。
ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。 Cookieの設定は、いつでもWebブラウザーで制御および構成できます。
このサイトを使用し続けることで、クッキーの使用に同意したことになります。 Webサイトを引き続き表示して使用するには、[同意する]をクリックください。

EverFocus © Copyright All Rights Reserved.