オンライン決済 比較する(0) お問い合わせ
 

EverFocus Electronics Corp.

Success

Smart Transportation | Taiwan, Driverless Car

交通手段
2020/09/01
EverFocus社の画像認識技術と自動車産業用コンピュータが無人運転の旅の灯台となる

プロジェクト時期:2020年
製品:eNVP-JNX-IV-V0008、EZN1250-S、EQN200-L

 
2019年に自動運転規制のサンドボックス制度が施行された後、台湾の自動運転車は合法的に道路でテストされるようになり、台湾人の自動運転車に対する想像力を開放した。 一般道路運用の困難な試験の努力を経て、2020年半ばには、ついに最初の無人バスが台北市の道路にて運行しました。自動運転車の実現に向けて障害をうまく取り除くために、台湾のTuring Drive社と協力して、EverFocus社は「車外環境画像解析トランスミッター」の重要な役割を果たし、自動運転車の2つの主要な問題、道路間の画像と道路側のリアルタイム画像の識別問題、および車載電源の容量問題を解決します。
eNVP-JNX-IV-V0008_front
                                                                                  • eNVP-JNX-IV-V0008

正確な道路判断技術で無人自動車を安全に前進させる

EverFocus社は、ハードウェアとソフトウェアの利点を組み合わせるため、「eNVP-JNX-IV-V0008」を側方デバイスホスト(RSU、Road Unit)として提供し、自社のValueシリーズのネットワーク監視カメラ(IPカメラ)と組み合わせます。これは自動運転車に通行人、静的および動的障害物、さらには地形的特徴を含む正確な道路情報を提供し、管理センターとオンボードデバイス(OBU、On-board Unit)を接続して、高速エッジコンピューティング、AI識別技術、4G/5G伝送を通じて自動運転車の操作と走行を確かなものにします。

装置の電源と機械の大きさの問題を解決、MIT(台湾製)は小型であるだけでなく、コンパクトである。

すべてのスマート・トランスポーテーションまたはアーバン・ソリューションにおいて、最も一般的な問題は、高い電源需要に対応した機械の設置問題であり、配置のしやすさに影響を与えます。 軽量な産業用コンピューターに加え、クレジットカードサイズのNVIDIA ® Jetson™を搭載したシステムモジュール(SoM、System on module)は、エッジコンピューティング技術により、自動運転車に使用されている画像解析や画像識別機能を大幅に強化し、緊急時にリアルタイムな距離判定を行うのに有効です。
 
クッキー使用について。
ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。 Cookieの設定は、いつでもWebブラウザーで制御および構成できます。
このサイトを使用し続けることで、クッキーの使用に同意したことになります。 Webサイトを引き続き表示して使用するには、[同意する]をクリックください。

EverFocus © Copyright All Rights Reserved.